メディカル24
本当に役立つ、身近な医療情報

脳疾患(脳動脈瘤等)

安田大サーカス・クロちゃん(脳動脈瘤)

2019年1月8日、安田大サーカスのクロちゃん(当時42歳)が脳動脈瘤のため、カテーテル手術を受けていたことが報道されました。

ことの発端は2018年10月にTBS系「名医のTHE太鼓判!」という健康医療番組の企画で、脳に約7ミリの動脈瘤が見つかり、余命3年を宣告されていました。

脳動脈瘤は一般的に5ミリ以上で破裂の可能性があるとされ、出演していた医師からは「7ミリを超えると破裂率が飛躍的に上がり、くも膜下出血の危険性が高まる」と忠告されていました。

クロちゃんは8日に2時間にもおよぶカテーテル手術を受け、13日には退院して翌日の14日のラジオ番組で仕事復帰した。

手術内容は脚の付け根からカテーテルを挿入し、血管を通じて脳まで運び、問題とされる動脈瘤内部にコイルを詰めて破裂を防ぐものでした。

クロちゃんは「入院して多くの人に迷惑をかけてしまったし、助けられて、健康を維持しなきゃいけないと思いました! これからは、健康といえばクロちゃんといわれるようになりたい。この気持ちはうそじゃないしん!!」とコメントしている。

スポンサーリンク


DJKOO(脳動脈瘤)

2017年9月25日、TRFのDJKOOさん(当時56歳)が脳動脈瘤で手術を行っていたことをTRF公式サイトで発表しました。

DJKOOテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」の番組企画で検査を行ったところ、脳動脈瘤が発見されました。

同番組に出演した脳神経外科医の上山博康先生のアドバイスのもと北海道にある札幌禎心会病院にて9月2日に手術を受けられています。

上山博康先生は日本トップクラスの脳神経外科です。手術は無事成功し、9月21日には退院。脳動脈瘤は無事完治したとの報告ありました。

脳動脈瘤を発見するきっかけとなった番組や手術を受けた札幌の病院のスタッフに感謝を述べると共に体調が整い次第、音楽活動に復帰するとの意欲を語っておられ、現在は仕事復帰している。

川村ひかる(脳動脈瘤)

2015年タレントの川村ひかるさんに脳動脈瘤が見つかりました。ゴルフ場で突然頭痛に襲われてMRI検査の結果、脳動脈瘤が発覚。

川村さんの脳動脈瘤は、視神経の近くに見つかっていますが大きさ等から経過観察中となりました。

川村ひかる診断を受けた時の川村さんは「ショックだった…しかし病気によって人生を改めて見つめ直すことができた」とコメントしている。

川村さんは不規則な生活・過度なダイエットを繰り返してきた影響でホルモンバランスを崩し、23歳で子宮内膜症を患っています。

子宮内膜症の治療のため、ピルを5年間服用してきたことが脳動脈瘤発症の原因ではないかと話しています。

さらに30代になると卵胞の数か少ないことから妊娠が難しいとの診断を受け、結婚前から1人で不妊治療や卵子凍結のセミナーに通っていたといいます。

しかし、妊娠と出産の過程で血圧が上がることから、脳動脈瘤が大きくなると破裂して脳内に出血が起こる可能性があることを知らされます。

脳動脈瘤に関しては経過観察中ですが、2016年に不妊体質を乗り越え、脳外科のある病院で帝王切開によって出産されました。

スポンサーリンク


池乃めだか(脳動脈瘤)

お笑い芸人の池乃めだかさん(当時68歳)が2012年4月10日に脳動脈瘤のため大阪市内の病院で手術をしました。

4月3日に入院し、6日に開頭手術が行われ、手術は無事成功。術後2日間は集中治療室で過ごし、その後一般病棟へと移られました。

2011年の年末に受けた人間ドッグにて脳動脈瘤が発見されました。池乃さんの脳動脈瘤は、3ミリ程度と小さかったため、直ぐに手術が必要な状態ではありませんでした。

将来的に脳動脈瘤を放置していると破裂し、くも膜下出血を引き起こす危険性があることから破裂の予防のため、池乃さんご本人が手術を希望しました。

手術は5時間と長時間に及び、術後は少し疲れが見えたものの、順調な回復振りで手術から11日後の4月17日、予定よりも早く退院されています。

退院後は自宅療養を終え、5月29日に京都・よしもと祇園花月で行われた「祇園吉本新喜劇」の舞台で約2ヵ月ぶりに仕事復帰を果たしています。

光浦靖子(脳動脈瘤)

2007年7月20日、オアシズの光浦靖子さん(当時36歳)が脳動脈瘤の手術を受けられています。

光浦靖子
脳動脈瘤は人間ドックを受ける約半年前に頭部表面の血管のしこりから発覚したそうです。

光浦さんの場合は未破裂脳動脈瘤となり、直ぐに手術が必要な状態でなかったことから経そのまま過観察になりました。

その後、放置することで「くも膜下出血」を起こす危険性があるため、光浦さんは破裂を未然に防ぐための手術を決意します。

半年前からわかっていたため、仕事を休むこともなく計画的に手術の日程を組むことができたようです。治療は頭部の手術となり、約10日間程入院されて無事退院しています。

入院してから約1ヵ月経った8月23日、生放送のラジオ番組「大竹まことゴールデンラジオ!」で仕事復帰し、手術について語られています。

手術後に麻酔がきれると同時に激しい痛みに襲われることもありましたが、入院生活は思ってたより快適だったそうです。

スポンサーリンク

HOME