メディカル24
本当に役立つ、身近な医療情報

膵臓がんの名医・専門医20名

膵臓がん(膵がん)で年間3万人以上の方が国内で亡くなられています。罹患率を年齢別にみると60歳頃から増加していき高齢になるほど高くなります。

膵臓がんの名・専門医
膵がん全体としては緩やかに増加傾向にあり、男性の方が死亡率が高く、女性の約1.6倍になります。

膵臓は後腹膜臓器(お腹の奥)であるため、早期発見が難しく消化器系では最も予後の悪いがんとされています。さらに膵がんは悪性度が高く、2cm以下の小さいがんでも転移を伴うことが多いのが特徴です。

膵臓がんの原因としては、糖尿病、慢性膵炎、肥満、喫煙などが考えられています。

全国の膵臓がんの名医専門医を紹介します。

スポンサーリンク


北海道・東北エリア

医師名病院名コメント地域


スポンサーリンク


関東・甲信越エリア

医師名病院名コメント地域
菱沼正一栃木県立がんセンター胆膵診断と手術治療の技量に長けている名医で、患者が安心できる医療を提供しています。栃木県 
浅野武秀中野江古田病院早期発見が難しい膵臓癌の診断や治療に優れ、執刀経験豊富な名医です。千葉県
真口宏介亀田総合病院サイレントキラーと言われる膵臓癌の正確な判断と治療経験が豊富な名医です。千葉県
古瀬純司杏林大学病院肝胆膵癌や消化器癌のエキスパートで、癌の診療と研究に力を入れています。東京都
砂村眞琴大泉中央クリニック膵臓癌の治療と診断に優れていて、外科切除技術がトップクラスの名医です。東京都 
羽鳥隆国際医療福祉大学三田病院肝胆膵の良性疾患から悪性疾患までの診断と治療に優れている名医です。東京都
高田忠敬帝京大学医学部附属病院膵臓癌手術の重粒子線治療を行っている名医で、局所進行癌に対する治療にも力を入れています。東京都
川崎誠治三井記念病院膵胆肝癌治療のエキスパートで、生体肝移植にも優れた名医です。東京都
奥坂拓志国立がんセンター中央病院肝膵胆癌の抗癌剤治療に優れた名医で、他科との治療を積極的に行なっています。東京都 
小菅智男三軒茶屋第一病院胆膵肝の総合的な診察を治療に優れた名医で、メディアでも多く取り上げられています。東京都 
島津元秀多摩丘陵病院膵肝胆癌治療の名医で、摘出手術や肝移植を数多く執刀しています。東京都 
今泉俊秀八王子消化器病院膵臓や胆道疾患の診断と外科的治療に長けた名医で、集学的治療が受けられます。東京都

膵臓がんの治療

膵臓がんはがんの中でも5年生存率が最も低く、難治性がんと言われています。

膵臓がんの治療膵がん治療ですが、化学療法(抗がん剤治療)が近年大きく変化し、複数の抗がん剤を併用したFOLFIRINOXが2013年から承認され、また高難度の外科手術も行われるようになりました。

膵臓がんでは、手術(外科的切除術)、放射線治療および化学療法(抗がん剤)が基本治療になり、中でも根治性が最も期待されているのが手術による切除(膵頭十二指腸切除術や膵体尾部切除術)です。

手術では積極的に病巣だけでなく、可能な限りその周囲も取り除いていきますが、膵がんは発見されにくいことから発見時には既に転移・進行していることが多く、切除可能なのは膵がん全体の40%前後にもなります。

スポンサーリンク


東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院名コメント地域
上坂克彦静岡県立静岡がんセンター膵臓癌手術の名医で、高度な解剖学的知識で正確な治療を提供しています。静岡県
中尾昭公名古屋セントラル病院膵臓癌手術のスペシャリストで、安全で高度な医療を提供している名医です。愛知県
土井隆一郎大津赤十字病院膵臓癌手術の執刀件数が多く、高度な消化器外科治療を行っている名医です。滋賀県
石川治守口敬仁会病院進行の早い膵臓癌手術に長けていて、体の負担を軽減した治療を提供している名医です。大阪府 
高橋秀典大阪国際がんセンター膵臓や胆道の癌による外科治療の名医です。内科との連帯によって適切な治療を行っています。大阪府 
山上裕機和歌山県立医科大学第2外科膵臓がんの診断と外科的治療に優れ、自己レベルの向上に日々務めている名医です。和歌山県
田中雅夫下関市立市民病院肝胆膵治療の内視鏡下手術や腹腔鏡下手術に優れ、隋臓移植にも長けている名医です。山口県

九州・沖縄エリア

医師名病院名コメント地域
船越顕博さく病院早期発見が困難な膵臓癌治療に優れ、手術の症例数も豊富な名医です。福岡県 

スポンサーリンク

HOME