メディカル24
本当に役立つ、身近な医療情報
メディカル24 > 全国の名医・専門医リスト > がん治療の名医 > 乳がん治療の名医・専門医69名

乳がん治療の名医・専門医69名

国内における乳がんの死亡者数は年間約1万3千人(※2018年調べ)となり、女性のがん死亡者数全体の約9%を占めます。

乳がんの名医・専門医新たな乳がん患者数(罹患率)は年間で8万人以上と増加傾向にあります。

乳房温存が可能なのは全体の60%程前後、乳房再建率においては約10%になるという報告があります。

年齢別では30代から増加し、40代後半~50代前半がピークとなり、高齢になるほど死亡率および発症率が高いという傾向にあります。

全国の乳がんを治療の名医専門医をご紹介します。

スポンサーリンク


北海道・東北エリア

医師名病院名コメント地域
髙橋將人北海道がんセンター日本乳がん学会乳腺専門医の認定医と評議員を務め、初期治療や再発防止に力を入れている名医。北海道
難波清北斗病院乳腺外科の特別顧問。患者とご家族にとってもっとも理想的な乳腺医療を目指す名医。北海道
山下啓子北海道大学病院乳腺外科の科長を務め、乳がん治療の名医。ホルモン療法を得意分野にする。北海道
田村元KKR札幌医療センター乳がんの温存手術をはじめ、外科手術の名医。乳腺外科の部長を務める。北海道
浅石和昭札幌ことに乳腺クリニック乳がん治療の名医としてメディアで度々取り上げられるドクター。北海道
岡崎稔札幌乳腺外科クリニック25年のキャリアのあるベテランドクター。治療数の実績が多く、患者とのコミュニケーションを大切にしています。北海道
大内憲明登米市民病院東北大学名誉教授。国内だけでなく国際的にもリーダーシップを発揮している名医。宮城県
野水整星総合病院ピンクリボン活動にも積極的な名医です。日本乳癌学会認定乳腺専門医の指導医でもあります。福島県


スポンサーリンク


関東甲信越エリア

医師名病院名コメント地域
佐藤信昭新潟県立がんセンター新潟病院新潟県立がんセンター新潟病院の院長。乳房温存手術にも長けた名医。新潟県
中村清吾昭和大学病院当乳腺外科の診療科長を務める。田原総一郎さんの妻の主治医となった名医。東京都
清水忠夫勝楽堂病院乳がん治療を専門とする勝楽堂病院長。温存療法や外科手術に長けた名医。東京都
明石定子昭和大学病院再発予測の研究を進め、再発ゼロを目指している乳がん治療のエキスパート。東京都
井本滋杏林大学医学部附属病院センチネルリンパ節生検を標準的な治療として日本に取り入れた名医。東京都
福富隆志東京都済生会中央病院外科学会の指導医でもあり乳がん治療を名医。関連著書を出版している。東京都
霞富士雄順天堂大学医学部附属順天堂医院国内に限らず世界でも乳がん手術を執刀してきた名医。関連著書を出版している。東京都
池田正多摩丘陵病院日本癌治療学会臨床腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医でもある。多くの本を出版している名医。東京都
岩瀬拓士がん研有明病院がん研有明病院の元乳腺科部長。現在は非常勤。乳がん治療のエキスパート。東京都
馬場紀行東京共済病院元乳腺科部長。乳がんの温存治療・外科手術の名医。患者さんの価値観を尊重した治療を目指す。東京都
木下貴之国立がん研究センター中央病院タレントの麻木久仁子さんの温存手術・再建手術を担当された名医。東京都
神尾孝子東京女子医科大学病院日本外科学会の指導医。日本乳癌学会の評議員としても活躍する乳がん治療のエキスパート。東京都
川端英孝虎の門病院2,400名以上もの患者の治療と手術を担当した経験実績を持つ、乳がん治療の名医。東京都
齋藤光江順天堂大学医学部附属順天堂病院順天堂大学乳腺内分泌外科の教授に就任。乳腺外科や内科からの視点で治療を提供する名医。東京都
黒井克昌荏原病院乳がんと腫瘍学が専門分野。分子標的治療にも長ける名医。東京都
南雲吉則ナグモクリニック東京日本乳癌学会認定の乳腺専門医。乳房再建手術まで幅広く治療を行える名医。東京都
松永忠東ナグモクリニック東京ナグモクリニック東京の院長を務めている乳腺専門医。医者向けの書籍なども多数出版する名医。東京都
大野真司がん研有明病院乳腺センター長。患者の立場になった医療を提供する名医。東京都
武井寛幸日本医科大学附属病院乳腺疾患の診断・治療を専門。乳がんに関する様々な著者でもある名医。東京都
酒井成身新宿美容外科・歯科乳房再建術を専門医。全国でもトップクラスの実績があり、メディアでも人気の名医。東京都
佐藤一彦東京西徳洲会病院日本がん治療認定医機構暫定教育医。乳腺腫瘍センター長。乳がん治療の名医。東京都
福田護聖マリアンナ医科大学付属研究所多くメディアで取り上げられている名医。セカンドオピニオンにも対応している。神奈川県
雨宮 厚大船中央病院乳腺外科のパイオニア。乳がん治療について患者の気持ちを理解した施術を心掛ける名医。神奈川県
津川浩一郎聖マリアンナ医科大学病院乳腺・内分泌外科の診療部長。約50%乳房温存手術を行っている。乳がん治療の名医。神奈川県
佐武利彦横浜市立大学附属市民総合医療センター自家組織による乳房再建・マイクロサージャリー等、最先端のの治療法の確立に尽力しています。乳房再建に関する著書を出版している名医。神奈川県
徳田裕聖隷横浜病院乳がん治療の専門医。外来では常に人気が集中する名医。神奈川県
福間英祐亀田メディカルセンター乳房の良性腫瘍小乳癌を切除せずに治療する冷凍凝固療法やオンコプラスティックサージャリーに取り組む名医。千葉県
西常博東葛クリニック病院元三井記念病院の乳腺内分泌外科部長。乳がん治療の最前線で手腕を振るう名医。千葉県
宮澤幸正帝京大学ちば総合医療センター乳腺・甲状腺外科と内分泌外科を専門。日本乳癌学会 乳腺専門医の指導医もこなす名医。千葉県
矢形寛埼玉医科大学総合医療センター患者のカウンセリングも自らが担当。知識と経験を活かした乳がん治療を提供する名医。埼玉県
末益公人アルシェクリニック前埼玉県立がんセンター副院長を務め、日本乳癌学会認定の乳腺専門医。マンモグラフィー読影認定医としてA評価を受けている名医。埼玉県
植野映つくば国際ブレストクリニック国際乳房超音波診断会議理事長を務め、海外では公演を開催。数々の賞を受賞している名医。茨城県
安藤二郎栃木県立がんセンター年間200例の手術を執刀。累積の手術数も3,000例を超えている名医。栃木県
横江隆夫渋川医療センターマンモグラフィーのエキスパート。数々の著書を出版する名医。群馬県
柳田康弘群馬県立がんセンター日本乳癌学会認定医の専門医・指導医・評議員。幅広い知識と経験のある名医。群馬県

乳がんの治療

乳がん治療は他のがんと比べて術後の経過が良好だとされており、治療方法も日々進歩しています。

乳がん治療の基本は、手術(外科療法)によって可能な限りがんを取り除くことです。現在ではがん病巣をなるべく小さく切除し、乳房を残す方法(乳房温存手術)が半数以上を占めるようになりました。

乳がんの名医
この乳房温存手術の後には微小ながん細胞が残っている可能性があるため、放射線治療が行われます。再発・転移部位でも放射線照射が検討されます。

抗がん剤を用いた化学療法(全身療法)では、腫瘍を小さくしてから乳房温存術を行うなど、治療計画が立てられます。

また、手術後に女性ホルモン(エストロゲン)の働きの抑制さえ、がん細胞の増殖を阻むホルモン療法が長期間に渡って行うこともあります。

スポンサーリンク


東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院名コメント地域
岩田広治愛知県がんセンター中央病院センチネルリンパ節生検を国内でいち早く取り入れて実践した名医。東海地区の乳がん治療の要になる。愛知県
佐藤康幸名古屋医療センター愛知県内ではトップクラスの乳がん手術の実績を誇る。乳腺外科の外来部長を務める。愛知県
吉田雅行聖隷浜松病院治験を中心とした臨床研究の管理もこなす名医。乳腺科部長・臨床研究管理センター長を務める。静岡県
渡辺亨浜松オンコロジーセンター腫瘍内科医としてがん治療に取り組んできた名医。がん治療の臨床試験の体制・方法論に長けている。静岡県
野口昌邦金沢医科大学病院乳腺・内分泌外科の科長。乳房温存療法・センチネルリンパ生検のパイオニアとして知られる名医。石川県
玉木康博大阪国際がんセンター乳房温存手術と乳房同時再建を行う名医。可能な限り乳房の形をそのままに考える治療を提供する。大阪府
元村和由大阪急性期・総合医療センター乳腺外科の主任部長を務める。低侵襲治療・抗がん剤治療など各部門のエキスパートと連携し、患者に最適な治療を提供する名医。大阪府
稲治英生市立貝塚病院第16回日本乳癌学会学術総会会長歴任している名医。深い知識とキャリアを活かした治療を提供。大阪府
野口眞三郎大阪大学医学部附属病院乳腺診療科長を務める。術後合併症の少ない美容的にすぐれた手術を提供する。大阪府
塚本文音大阪病院乳房再建責任医・外科学会指導医・乳腺専門医・外科学会専門医の専門医資格をお持つ。早期乳がんの発見に長けた名医。大阪府
相原智彦相原病院ブレストセンター世界標準の乳がん治療をオーダーメイドで提供。乳がん手術件数が豊富な名医。大阪府
田中完児リボン・ロゼ田中完児乳腺クリニック日本乳がんピンクリボン運動の理事長。「Family history clinic」 を日本ではじめてスタートさせた名医。大阪府
河野範男神戸海星病院乳癌治療全般と骨転移治療が専門分野。乳がんに関する数々の書籍も出版する名医。兵庫県
橋本隆橋本クリニック橋本クリニックの院長。多くの医師向けの著書を出版している名医。兵庫県
戸井雅和京都大学医学部附属病院乳がん治療の最適化と低侵襲化、新しい診断方法・治療法の開発に取り組む名医。乳腺科学の教授。京都府
加藤誠加藤乳腺クリニックきれいに治して再発を防止する乳がん手術を提供。神の手と称されている名医。滋賀県
園尾博司川崎医科大学附属病院川崎医科大学附属病院長。乳がんに関する数々の本を執筆してきた名医。岡山県
紅林淳一川崎医科大学附属病院日本乳癌学会奨励賞。日本外科学会総会優秀演題賞などを受賞。新しい薬剤や治療法を積極的に採用する名医。岡山県
石黒清介一宮西病院乳腺・内分泌外科部長。QOL(生活の質)を重視した手術(乳腺では整容性も重視し、甲状腺では合併症が少ない手術)を行う名医。鳥取県
大住省三四国がんセンター日本乳癌学会乳腺専門医。国際的な標準的薬物療法や新薬による治療を行う名医。愛媛県
武部昇司たけべ乳腺外科クリニックたけべ乳腺クリニックの院長。乳癌超音波診断についてシンポジストとして発表した実績を持つ名医。高知県

九州・沖縄エリア

医師名病院名コメント地域
渡邉良二糸島医師会病院乳腺センター長。乳癌学会より専門医・評議員として認定される名医。福岡県
矢永博子矢作クリニック年間120~150の乳房再建手術を手がける名医。福岡県
前田茂人長崎医療センター乳がんを中心とした医療を提供。様々な角度から最適な治療方針を考察する名医。長崎県
岩瀬弘敬熊本大学医学部附属病院乳腺・内分泌外科学分野の初代教授。乳癌のホルモン療法耐性メカニズムの研究する名医。熊本県
相良吉厚相良病院乳がん診療を専門に35年間取組み、これまで5,000例以上の患者を診てきた経験を持つ。的確な治療を提供する名医。鹿児島県

スポンサーリンク

HOME