メディカル24
本当に役立つ、身近な医療情報
メディカル24 > 全国の名医・専門医リスト > がん治療の名医 > 肺がん治療の名医・専門医44名

肺がん治療の名医・専門医44名

1993年以降、日本人のがん死亡数の第1位は肺がんとなり、年間の死亡数は男性が5万人以上、女性が2万人以上とされ、男性においては第2位の胃がんと大差をつけています。(※2018年厚生労働省調べ)

肺がんの名医・専門医肺がんは40代後半から増加傾向にあり、高齢になるほど発症率は高まります。女性より男性の方が罹患率が高く、女性の2~3倍になります。

なぜ、肺がんが発生するのかは未だ解明されていませんが、喫煙が深く関与しているのではと言われており、患者の8割が喫煙歴があります。

全国の肺がんの名医専門医ご紹介します。

スポンサーリンク


北海道・東北エリア

医師名病院名コメント地域
半田政志岩手県立胆沢病院東北大学出身。岩手県立胆沢病院の副院長兼医師事務支援室長。呼吸器外科名医。岩手県
近藤丘東北薬科大学病院東北大学医学部付属病院呼吸器外科長。肺がん手術・治療の名医。宮城県


スポンサーリンク


関東・甲信越エリア

医師名病院名コメント地域
蘇原泰則神立病院自治医科大学附属病院の呼吸器外科学部門主任教授を歴任。呼吸器疾患のパイオニア。茨城県
齋藤誠おおたかの森病院呼吸器科部長。チーム医療のリーダーシップをとる名医。千葉県
坪井正博国立がん研究センター東病院国立がん研究センター東病院呼吸器外科長。レベルの高い肺がん治療を提供する名医。千葉県
永井完治中野サンクリニック肺がん治療・手術の名医。患者の回復は速いといわれる完全鏡視下手術をを手掛ける。東京都
小中千守国際医療福祉大学市川病院化学療法研究所付属病院の名医。長年にわたり指導的立場で診療に従事。千葉県
中山治彦神奈川県立がんセンター神奈川県立がんセンターの呼吸器外科。年間150以上の症例以上の手術をこなす名医。神奈川県
岩崎正之東海大学医学部付属病院神奈川県東海大学医学部付属病院にて「世界一負担の軽い肺がん手術」の標準化を目指す名医。神奈川県
小田 誠新百合ヶ丘総合病院肋骨間の数ミリの細いポートで行う「助弓下経横隔膜手術」といった最先端の手術を行う名医。神奈川県
加藤治文新座志木中央病院呼吸器外科、肺がん治療の名医。新座志木中央総合病院名誉院長。埼玉県
河野匡虎の門病院日本外科学会認定医。自然気胸・肺気腫・転移性肺腫瘍など呼吸器感染症等、外科治療の名医。東京都
淺村尚生慶應義塾大学病院慶應義塾大学病院教授診療部長。呼吸器外科・日本外科学会外科専門・指導の名医。東京都
池田徳彦東京医科大学病院東京医科大学病院呼吸器外科・甲状腺外科主任教授。肺がんの集学的治療・早期診断の名医。東京都
奥仲哲弥山王病院山王病院副院長であり呼吸器外科の名医。TBS「サンデージャポン」隔週レギュラーでもお馴染み。東京都
呉屋朝幸杏林大学医学部付属病院杏林大学医学部付属病院の呼吸器・甲状腺外科名医。豊富な経験をふまえた質の高い治療を提供。東京都
近藤晴彦杏林大学医学部付属病院杏林大学医学研究科の名医。大阪市出身。胸部腫瘍学(肺がん)の手術・治療を行う。東京都
中川健がん研有明病院名誉院長。数多くの手術を行ってきた肺がん治療のスペシャリスト。東京都
西尾誠人がん研有明病院がん研有明病院呼吸器内科部長。生物学的特性、発生メカニズムを踏まえた化学療法の研究を行う名医。東京都
佐々木康綱昭和大学病院客員教授。多くの・講義・公演を開催している。臨床薬理学・薬物動態学を専門とする名医。東京都

肺がんの治療

肺がん治療には、外科療法(手術)を中心に放射線療法・薬物療法などがあります。

肺がんの名医肺がんの手術(外科療法)では、がん細胞を完全に取り除くことを目的に行われますが、どれだけ肺を残せるかで今後の日常生活への影響度が変わってきます。

放射線治療では、高エネルギーのX線を体の外から照射し、がん細胞を壊していく方法で薬物療法と併用して行なわれます。

薬物療法では、抗がん剤を用いた化学療法となり、全身療法といって広い範囲のがん細胞を攻撃する治療になります。

比較的新しい肺がん治療として遺伝子やDNAの異常を調べる「分子標的治療」などがあります。

スポンサーリンク


東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院名コメント地域
丹羽宏聖隷三方原病院院長補佐呼吸器センター長。呼吸器疾患・肺がん治療が専門。胸腔鏡手術の名医。静岡県
小池輝明新潟聖籠病院病院長を務める。肺がん治療を専門で肺がん縮小手術の名医。新潟県
東山聖彦大阪国際がんセンター大阪国際がんセンター副院長。肺癌腫瘍学を専門とする名医。大阪府
光冨徹哉近畿大学 医学部・大学院 医学研究科

近畿大学医学部呼吸器外科教授。分子生物学的な研究にも実績がある名医。大阪府
松村晃秀国立病院機構 近畿中央呼吸器センター「わかりやすい説明を心がけている」という当センターの副院長を務める。胸腔鏡を併用した肺癌手術は年間270件にもなる。大阪府
前田元日本生命病院難易度の高い悪性肺腫瘍に対して質の高い安全な手術をこなす名医。大阪府
多田弘人吹田徳洲会病院進行肺癌の集学的治療・低侵襲手術・気道狭窄に対するステント治療を得意とする名医。大阪府
兒玉憲八尾市立病院特命院長。肺癌手術の成績向上を目的に早期発見に取り組む名医。大阪府
伊達洋至京都大学医学部付属病院日本で初めての生体肺移植を執刀し、日米通算222例の肺移植を経験。約3,500例の肺癌などの呼吸器外科手術を経験を持つ名医。京都府
和田洋巳からすま和田クリニック約37年間に渡り京都大学呼吸器外科にて肺がんの外科治療に関わってきた。多数の著書を出版している名医。京都府
坪田紀明北播磨総合医療センター呼吸器外科の名医。肺癌・中皮腫・胸膜疾患・職業性肺疾患を専門とする。多数の著書を出版している。兵庫県
吉村雅裕兵庫県立がんセンター兵庫県立がんセンター院長。呼吸器外科・肺がん手術の名医兵庫県
宮本好博国立病院機構姫路医療センター呼吸器センター部長。完全胸腔鏡下手術の名医。患者への手術による負担軽減を目指す。兵庫県
奥村典仁倉敷中央病院開胸術・胸腔鏡手術・気管支鏡による肺がん治療の名医。当院では年間420件の肺がん手術が行われ全国でもトップクラス。岡山県
三好新一郎岡山ろうさい病院岡山ろうさい病院長。胸部外科・肺移植を専門にする名医。肺癌に対する研究に肺保存液、放射線化学療法などがある。岡山県
岡田守人広島大学病院累積の肺がん手術2,000件数は以上・胸腔鏡手術も2,000件以上の経験を持つ名医。当病院の副病院長。広島県
片岡和彦岩国医療センター岩国医療センター胸部外科診療部長。日本呼吸器学会専門医。肺がん治療の名医。広島県
岡部和倫国立病院機構 山口宇部医療センター世界的にも有名な中皮腫手術の名医。山口県
山下素弘国立病院機構 四国がんセンター四国がんセンター副院長。胸部外科・呼吸器がんを専門とする名医。愛媛県

九州・沖縄エリア

医師名病院名コメント地域
岩崎明憲福岡大学病院福岡大学病院日本胸部外科学会認定指導医。がん治療認定医。福岡県
白日高歩福西会病院福西会病院の理事長。呼吸器外科手術に関する著書を多数出版する名医。福岡県
杉尾賢二大分大学医学部附属病院呼吸器悪性腫瘍において先端的な治療と研究を行う。各患者の肺癌の特徴に合った治療を提供する名医。福岡県
安元公正北九州市立門司病院日本呼吸器外科学会名誉会員。呼吸器を専門分野とした名医。福岡県

スポンサーリンク

HOME