メディカル24
本当に役立つ、身近な医療情報
メディカル24 > 役立つ家庭の医学 > 肝臓・膵臓・消化器科

肝臓・膵臓・消化器科

膵臓がん

膵臓がんとは 膵臓にできる腫瘍として膵臓がん(膵がん)があり、他に神経内分泌腫瘍や嚢胞性腫瘍があります。 膵臓がんの多くは膵管の中にできる膵管がん(浸潤膵管がん)で、膵管がんは膵臓がんの9割程度にもな ・・・

肝臓がん

肝臓がんの原因 肝臓がん(肝細胞がん)は、肝臓に直接できる原発性肝臓がんと他の臓器からの転移によって発症する転移性肝臓がんの2種類があります。 肝臓がん全体の約90%は体の他の場所からの転移による転移 ・・・

脂肪肝

脂肪肝の原因 脂肪肝になる原因は大きく分けるとアルコール性と非アルコール性の2種類からなります。 アルコール性脂肪肝はアルコール摂取をすることでアルコールを分解する際に中性脂肪が作られやすくなることで ・・・

膵臓病の基本情報

膵臓の病気 膵臓の炎症性疾患(膵炎) 膵臓に炎症を起こす病気を膵炎と呼びます。膵臓はたんぱく質を分解する強力な消化酵素を含む膵液を分泌する器官です。健常時には膵臓自体が膵液によって消化されることはあり ・・・

膵炎(すい炎)

急性膵炎 膵臓に炎症が起きる疾患を膵炎と呼び、中でも急激に炎症が起きた膵炎を急性膵炎と呼びます。 膵臓は様々な消化酵素を生成・分泌する働きをしている臓器とされ、たんぱく質を分解する酵素も分泌しています ・・・

肝炎・ウイルス性肝炎

急性肝炎 急性肝炎の原因 急性肝炎の原因のほとんどはウイルス感染となり、日本人の肝炎患者の約80%以上が肝炎ウイルスが原因とされています。 肝炎ウイルスにはA型、B型、C型、D型、E型、G型、TT型が ・・・

肝硬変

肝硬変の原因 日本では肝硬変の原因の80%近くが肝炎ウイルスのよるものだと言われています。その中でも約65%がC型肝炎ウイルスで残りの約15%がB型肝炎ウイルスになります。 1989年以前は肝硬変の原 ・・・

肝臓の病気

アルコール性肝障害 アルコール性肝障害とは、過度な飲酒常習がある方等が肝臓でのアルコール代謝・分解が追いつかないことが原因で、肝細胞の変性、壊死、細胞間質細胞の線維化が起こり、肝機能が低下してしまう疾 ・・・